手汗クリームをランキングで選ぶのはNG!おすすめに騙されない選び方

手汗クリームの一覧画像
手汗を止めるクリームには様々なものがあります。

ですが、ランキング形式を鵜呑みにするのは絶対にNG。

ランキングで上位だからいい商品というわけではありません。

良い商品かどうかはちゃんと比較しなければわかりません。

このページでは、ランキングに惑わされないクリームの選び方を紹介します。

↓早くクリームが見たい方はここをタップ↓

おすすめのクリーム紹介

クリームを選ぶ前に手汗の原因とメカニズムを知っておく

手汗のイメージ

手汗クリームは制汗力が普通の制汗剤よりも高いという特徴があります。

これは、手汗クリームが手汗の原因とメカニズムに着目して、手汗を止めるためだけに作られた制汗剤だからです。

手汗クリームの選び方とおすすめのクリームの紹介をする前に、簡単に手汗の原因とメカニズムを確認してみましょう。

手汗の原因とメカニズム

手汗の画像

手汗は緊張やストレスなどで交感神経が過剰に働くことが原因で出るものです。

交感神経が働くと、私たちの体は汗や皮脂を分泌します。

手汗が過剰に出てしまうあなたは、交感神経が働くことで手にある汗腺(汗が出る器官)が過敏に反応し、必要以上に発汗が促されてしまうという状況にあるといえます。

手汗を止めるには自律神経を整えることが必要です。

ですが、自律神経を整えることは容易ではありませんし、交感神経が過剰に働く原因が特定できない場合もあります。

手汗を止めるには原因をなくすよりもクリームを使用して汗が出る器官(汗腺)に蓋をするのが手汗対策の有効な手段として用いられています。

手汗クリームの選び方

手汗クリームの選び方を紹介する見出しだと説明するバナー
手汗クリームには、通販のものと市販のものの2種類のものがあります。

制汗力の高さで言えば通販のものの方が高い制汗力を持っていると言えますが、値段が高いというデメリットがあります。

逆に市販の手汗クリームは値段がお手頃なので中高生でも購入できますが、制汗力が低いというデメリットがあります。

そのため、

「手汗の量が少ない」あなたは市販の手汗クリームを。

「手汗の量が尋常じゃない」あなたは通販の手汗クリーム

を使用するのがおすすめです。

ここからは、手汗クリームを選ぶときに抑えておきたい4つのポイントを紹介していきます。

手汗クリームを選ぶときの4つのポイント

ランキングを信用せず、あなた自身が納得して手汗クリームを購入するために見極めたいポイントは以下の4つ。

  • 制汗力
  • 価格
  • 使用感
  • 買って損はないか

手汗クリームをランキングで選んでしまうのは絶対にNG。

制汗力を確かめてから価格や使用感でクリームを選び、その上で「買って損はないか」「損をしたとしても被害が少なく済むか」を検討することが大切です。

4つのポイントを判断するための詳しい情報をここからは紹介していきます。

制汗力

制汗力で選ぶのが大切だと紹介するバナー
手汗クリームを選ぶときに最も大切なのは、制汗力がどれくらいなのかを確かめることです。

手汗に悩んでいると言っても、手汗の量は人それぞれ。

手汗の量が少ないなら制汗力が多少弱いもの問題ありませんし、逆に手汗がひどいのであれば制汗力の高いものを選ばなければいけません。

ですが、大は小を兼ねるというので制汗力は高いに越したことはありません。

まずは汗を抑える成分がしっかりと入っている制汗力が高いクリームを選ぶのがおすすめです。

価格

手汗クリーム購入時の価格検討が大切だと紹介するバナー
手汗クリームは市販のものだと1000円前後、通販のものだと3000円~5000円程度で購入が可能です。

価格の判断で覚えておいてほしいのは、手汗クリームは値段が上がるほど制汗力が高くなる傾向にあるということです。

お財布と相談して購入するのが最善ではありますが、ちょっと頑張ればもう1ランク高いものを購入できるという場合には少し頑張ったほうが良いかもしれません。

制汗力の高いものは高価なものが多いですが、「安物買いの銭失い」ということわざもあります。

制汗力の弱い安いものを買い続けてお金をかけすぎるより、制汗力の高い値段の高めのクリームを選ぶのがおすすめです。

使用感

好みの使用感のものを選ぶのが大切だと紹介するバナー
使用感はクリームによって異なります。

  • クリーム状なのに塗って伸ばしていくとさらさらになるもの。
  • パウダー状でべたつきのないもの。
  • 塗ったあとぺたぺたするもの。

など、様々な使用感のものがあります。

基本的に手汗に特化したクリームであればべたつきはほぼ気にする必要はありません。

ですが、制汗力の高い脇の制汗剤を手汗に代用するなどの場合には、使用感が異なる場合があります。

手は日常で最も使う部位でもあるので、べたつきがあるのは論外です。

後は化粧室に入ったときにサッと塗ることができる利便性や、

  • サラサラになる使用感のクリーム
  • ベビーパウダーやファンデーションのようなパウダー状のもの

の2つのどちらを好むかで選ぶのが良いでしょう。

買って損はないか

損をしない購入をおすすめするバナー
制汗力や価格、使用感で選んだ後には、本当にこの商品を購入して損はないのかを考えてください。

今で言えば通販で手汗クリームを購入する場合には「全額返金保証付き」の手汗クリームが販売されていたりもします。

このように全額返金保証のサービスを利用すれば損をすることはありません

また、市販品や返金保証がない場合でも損をするような買い方はしないでください。

例えばドラッグストアで市販の手汗クリームを1000円で購入して失敗した場合、勉強代と割り切れるのであればその買い物で損をしているとは言えません。

ですが、1000円の市販品を使用して失敗したことを勉強代として割り切れないのであれば損をしたという事になります。

返金保証がないものを購入した場合「買って損がないか」というポイントは、あなたが「購入して失敗したらしたでしょうがない。」と割り切れるかどうかのことを指しています。

クリームは医薬品ではないので、必ずしも手汗を止めてくれるという保証はありません。

基本的には返金保証のついているものを選ぶのが損をしない購入方法です。

おすすめの手汗クリームはコレ!

手汗クリームを購入するにあたっての選び方をもとに、比較表を用意しました。

以下の比較表をもとにおすすめの手汗クリームを順番に紹介していきます。

※表は横にスクロールできます。

商品名 ファリネ
ファリネの画像
テサラン
テサランの画像
フレナーラ
フレナーラの画像
サラフェ
サラフェの画像
デトランスα
デトランスαの画像
コルクル
コルクルの画像
ロエグア
ロエグアの画像
単品価格 8800円
+税
3980円
+税
8500円
+税
8480円
+税
2900円
+税
3980円
+税
3222円
+税
制汗力※ 制汗力を評価する画像 制汗力を評価する画像 制汗力を評価する画像 制汗力を評価する画像 制汗力を評価する画像 制汗力を評価する画像 制汗力を評価する画像
使用感※ 使用感を評価する画像
(パウダー)
使用感を評価する画像
(クリーム)
使用感を評価する画像
(クリーム)
使用感を評価する画像
(クリーム)
使用感を評価する画像
(ロールオン)
(液体)
使用感を評価する画像
(クリーム)
使用感を評価する画像
(クリーム)
返金保証 定期コースのみ
20日間全額返金
1年間全額返金 定期コースのみ
180日間
全額返金
お試しコースのみ
25日全額返金
お試しコース なし 100日間全額返金

※価格は定期購入した場合に変動します。
※制汗力と使用感は手汗を止めるための成分やメカニズム、使用した感じで当サイトが判断をした結果です。

テサラン

テサランの画像

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
単品3980円
定期購入無
まとめ買い有
(4本9940円)
365日 テサランの制汗力を評価する画像 テサランの使用感を評価する画像
テサランの価格を総合評価する画像 テサランの返金保証を評価する画像 テサランの制汗力を総合評価する画像 テサランの使用感を総合評価する画像

手汗クリームの代名詞ともいえるテサランは、制汗力が高く使用感問題ないため、高い人気を誇っています。

クリームタイプの手汗クリームですが、べたつきはなく男性にも女性にも人気の手汗クリームです。

定期購入はなく、都度購入となりますが価格低さと手汗を止める効き目が高いことに定評のあるクリームです。

フレナーラ

フレナーラの画像

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
単品8500円
定期購入
コースで変動
まとめ買い無
180日 フレナーラの制汗力を評価する画像 フレナーラの使用感を評価する画像
フレナーラの価格を総合評価する画像 フレナーラの返金保証を総合評価する画像 フレナーラの制汗力を総合評価する画像 フレナーラの使用感を総合評価する画像

制汗力がテサランよりも期待できるのがファリネ。

単品価格が高く定期購入も購入回数縛りがありますが、それでも高い人気を誇っています。

クリームタイプの手汗クリームの中ではダントツで制汗力が高いクリームです。

ファリネ

ファリネの画像

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
単品8890円
定期購入
初回2667円
2回~6800円
まとめ買い無
20日 ファリネの制汗力を評価する画像 ファリネの使用感を評価する画像
ファリネの価格を総合評価する画像 ファリネの返金保証を総合評価する画像 ファリネの制汗力を総合評価する画像 ファリネの使用感を総合評価する画像

手汗クリームの中でも唯一パウダータイプなのがファリネ。

価格的に少し高めの手汗クリームですが、制汗力はフレナーラと同等の高さが期待できます。

また、パウダータイプだけあってべたつきが一切ないので、使用感は手汗クリームNo.1だといえます。

 

サラフェ

サラフェの画像

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
単品8480円
定期購入
初回2980円
2回~5480円
まとめ買い無
25日 サラフェの制汗力を評価する画像 サラフェの使用感を評価する画像
サラフェの価格を総合評価する画像 サラフェの返金保証を総合評価する画像 サラフェの制汗力を総合評価する画像 サラフェの使用感を総合評価する画像

販売当初、顔汗に対しての制汗クリームとして宣伝されていたサラフェ+。

ですが、現在では手汗対策としても用いられるアイテムだと認識されるようになってきました。

もともとは顔汗でメイクが落ちたりするのを防ぐために作られた商品なので、手汗に使っても使用感と制汗力共に高いものが期待できます。

 

 

デトランスα

デトランスαとデオスエース

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
単品2900円
定期購入
初回999円
2回2900円
3回~4320円
まとめ買い無
無し デトランスαの制汗力を評価する画像 デトランスαの使用感を評価する画像
デトランスαの価格を総合評価する画像 デトランスαの返金保証を総合評価する画像 デトランスαの制汗力を総合評価する画像 デトランスαの使用感を総合評価する画像

わきが対策用に作られたデトランスαは、医療先進国のデンマークで開発された制汗剤です。

ロールオンタイプの液体手汗クリームとして使用することができます。

病院で処方される塩化アルミニウムの濃度が高く、当サイトで紹介している手汗クリームの中で最も制汗力の高いクリームです。

ただ、皮膚にかゆみが出るなどの難点があるので、購入時は注意してください。

新しく販売されたデオエースやデトランスα手足用は刺激を抑えた制汗剤となっています。

通常のデトランスαよりも刺激が少ないので、手汗にも使用しやすくなっています。

ロエグア

ロエグアの商品画像

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
3222円
定期購入なし
まとめ買い無
100日 ロエグアの制汗力を評価する画像 ロエグアの使用感を評価する画像
ロエグアの価格を総合評価する画像 ロエグアの返金保証を総合評価する画像 コルクルの使制汗力を総合評価する画像 ロエグアの使用感を総合評価する画像

ロエグアは手汗クリームの中でも特に安価で、高い効果を発揮してくれるクリームです。

しかし、制汗成分がほか手汗クリームとは異なり、少し弱めのクリームを使用しています。

そのため、制汗力だけを見たら他の手汗クリームと比べて見劣りしてしまうのが少し残念ではあります。

ですが、そのほかの点ではほかのクリームと同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮してくれる期待の手汗クリームです。

 

コルクル

コルクルの画像

税抜価格 返金保証 制汗力 使用感
単品3980円
定期購入無
まとめ買い無
無し コルクルの制汗力を評価する画像 コルクルの使用感を評価する画像
コルクルの価格を総合評価する画像 コルクルの返金保証を総合評価する画像 コルクルの制汗力を総合評価する画像 コルクルの使用感を総合評価する画像

医薬部外品の手汗クリームが多い中で唯一といっていい化粧品タイプの手汗クリームです。

化粧品なだけあって、保湿力や肌のケアに力を入れています。

制汗力や使用感は他のものと比べるといまいちかもしれませんが、冬の手汗は乾燥を招きますので、保湿クリーム代わりに使用できるのがポイントです。

少し気になる程度の手汗なら薬局のクリームでもOK

薬局の画像

手汗にはレベルというものがあり、手汗レベルによって必要な対策が異なります。

手汗レベルには

  • レベル1⇒手が湿った状態。触ると汗ばんでいる感じがわかる。
  • レベル2⇒手に水滴ができ濡れている状態。ぱっと見で汗がわかる
  • レベル3⇒汗が手からしたたり落ちるほどの状態。

の3つがあり、薬局で販売されている手汗クリームで手汗を止めれるのはレベル1の症状だと考えておきましょう。

レベル2~3の症状のあなたは通販の手汗クリームを使用するか、病院での治療を検討してください。

⇒通販の手汗クリームをもう一度見る

⇒手汗治療について見てみる

市販されているクリーム紹介

オドレミン

オドレミンの商品画像

日邦薬品

価格:1,080円

容量:25ml

塩化アルミニウム配合で汗腺に蓋をする市販の制汗剤です。

ワキガなどに使われることが多いですが、手汗にも使用することができます。


テノール液

テノール液の商品画像

佐藤製薬

価格:850円

容量:30ml

汗を止めたり汗の臭い、ワキガの臭いを防ぐクリームです。

ロールオンタイプなので、手軽に使用できるのがメリットです。


特製エキシウクリーム

特製エキシウクリームの画像

東京甲子社

価格:1,800円

容量:30ml

市販の制汗剤の中で特に人気なのが特製エキシウクリーム。

制汗力と殺菌力が高く、薬局で購入できる手汗対策として多くの方から支持を得ています。


爽汗水

爽汗水の画像

日邦薬品

価格:1,296円

容量:50ml

オドレミンと同じ会社から販売されている制汗剤が爽汗水。

制汗よりも臭いを抑えることをメインとした制汗剤です。

臭いメインのような商品ですが汗を止める効果も十分期待できます。

手汗クリームで毎日を快適に!

  • 手汗がひどくてスマホが触れない。
  • 書類やテスト用紙を濡らしてしまう。
  • 手をつなぎたいのにつなぐのをためらってしまう。

そんな毎日の悩みに即効性を示してくれるのが手汗クリームです。

塗るだけで手から出る汗を止めてくれるクリームは、病院に行く必要もありませんし、配送方法も秘匿性が高く家族にも荷物の中身をみられる心配もありません。

汗腺をふさぐことで手汗が出るのを防いでくれる手汗クリームは、あなたの悩みを払拭してくれるはず!

まずはあなたの試したいと思ったクリームを試してみてください。

きっと毎日がもっと楽しくなるはずです。

サラフェプラスの画像

クリーム

サラフェプラスは手汗にも効果あり!顔汗・手汗に効くクリームの口コミ真相

日本で最初に作られたと言われている顔汗対策のサラフェプラスは、汗を抑えるスキンケア商品として大人気です。 そんなサラフェプラス、手汗対策にも効果があります。 このページではサラフェプラスの効果、口コミ ...

薬局の画像

クリーム

薬局で売ってる手汗クリームは効く?市販の手汗クリームの効果

身近なところで手汗の制汗剤を購入するとなると家の近くにある薬局ですよね。 薬局には様々な制汗剤や臭い対策の商品が市販されています。 しかし、手汗専用という商品を探してもなかなか見つかりません。 そこで ...

フレナーラの商品画像

クリーム

フレナーラの効果と口コミ|男性でもレベル3でもOKな手汗クリーム

女性向けのパッケージに見える手汗対策ジェルのフレナーラ。 「手汗は女性ばかりがかくわけではありません。男性だって手汗で悩んでいるんです!」 と思っている男性でも使える手汗クリームなんですよ。 このペー ...

ファリネの画像

クリーム

ファリネの効果は口コミ通り!?手汗に効果なしって本当なの?

「彼氏と手をつなぎたいけど、手汗が酷いから嫌われそうで手をつなげない」そんな 悩みをお持ちであるあなたの力強い味方になってくれるのが手汗対策用制汗パウダー「ファリネ」です。 ここではファリネの気になる ...

デトランスαとデオスエース

クリーム

デトランスα&デオエース|口コミで話題の手汗にも効く制汗クリーム

医療先進国デンマークで開発されたデトランスα。 制汗力の高さを追求したためにワキ専用の制汗・消臭クリームとして愛用者が激増しています。 しかし、今まではその制汗力の高い成分の刺激が強すぎて脇以外の部位 ...

クリーム

テサランの口コミと効果を徹底解析!楽天や薬局などの最安値店舗もまとめました

手汗クリームの代表格ともいえるテサラン。 手の汗腺を効果的に塞ぎ、手汗を出ないようにしてくれます。 そんなテサランの口コミや効果を徹底的に調べてみました。 楽天やアマゾンでの販売、薬局で市販されている ...

Copyright© 速攻!今すぐ手汗を止める対策まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.