手汗を止めるおすすめの対策

手汗がなくなったイメージ画像

彼と手をつなぐのをためらってしまう。

商談のときに握手をためらってしまう。
仕事の書類を濡らしてしまう。
必要以上におどおどしているように思われる。

手汗がひどいと、プライベートも仕事も自信が持てなくなってしまいますよね。

手汗対策委員会では、手汗に悩むあなたのために

速攻で手汗を止める対策方法

を紹介しています。

その他、にもさまざま手汗を止める方法についても紹介していますのでぜひ参考にしてください。

手汗の原因

手汗の原因には様々なものがあります。

  • 自律神経の乱れ
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 緊張
  • ストレス
  • 病気

病気が原因で手汗が出ている場合は病院での治療が必要です。

ですが、それ以外の原因で手汗が止まらないのであれば、それはあなたの生活習慣や生活してる中で感じているストレスや緊張、そして、生活習慣の乱れなどからくる自律神経やホルモンバランスの乱れから起きている可能性があります。

緊張やストレス、自律神経の乱れが手汗の主な原因

手汗は「精神性発汗」と呼ばれる緊張やストレスを感じことが主な原因で起きる症状だといわれています。

その為、

  • デート
  • 会議
  • プレゼン
  • 面接

といった緊張する場面では普段より手汗が出てしまうのです。

ですが、手汗が出る原因は精神性発汗だけではありません。

汗腺が活発に働くことや、なにか病気が隠れている場合もあります。

ほとんどの場合、手汗は自律神経を整えることで止めることが期待できますが、自律神経を整える方法ではすぐに手汗を止めることはできません

手汗をすぐに止めたいあなたは、あなたの手汗の症状に合った対策を行っていく必要があります。

手汗の原因については「手汗が止まらない原因|急に出てくる手汗は自律神経が乱れているせい?」のページで詳しく紹介しています。

 

すぐに手汗を止めるには

手汗を止めるには

  • 交感神経の働きを抑える
  • 汗腺から汗を出ないようにする

の2つの方法があります。

残念ながら現代医学では手汗を根治させる治療方法は確立されていません。

そのため、「汗腺を塞ぐ」か「交感神経を遮断する」しか手汗をすぐに止める方法がないのです。

これには、手汗が発生する原因が関係しています。

 

手汗を止めるには手汗レベルに合わせることが大切

手汗を今すぐ止めるには、手汗レベルに合った対策をとる必要があります。

手汗には

  • レベル1:手が汗ばんで湿っている状態
  • レベル2:手に水滴が溜まり、ぱっと見で汗がわかる状態
  • レベル3:手汗が滴って地面に落ちる状態

という3つの症状のレベルが存在します。

レベル1や2なら、自分で対策を行ってどうにかなる症状といえます。

しかし、レベル3になると医療機関で治療を受けないと手汗の対策ができません。

レベル3の手汗が治療以外の対策を選べない理由

レベル3の手汗は生半可な方法だと汗を止めることができません。

これは、発汗異常が大きすぎる為、一般的な対策だと汗を止めることができないからです。

レベル3のあなたは迷わず病院に行くようにしてください

また、あなたの手汗がレベルが2以下なら、以下の手汗を止める対策を参考にしてください。

レベル1、2の手汗を速攻で止める3つの対策

手汗対策を紹介するバナー
手汗の対策には主に

  1. クリーム
  2. サプリ
  3. 医療機関へ受診

の3つの方法があります。

これら3つの方法にはそれぞれ「メリット」「デメリット」があります。

3つの手汗対策について簡単に確認しておきましょう。

クリームによる手汗対策

手汗クリームを紹介している見出しだと紹介するバナー
クリームは即効性を重視した手汗対策です。

塗ることで手の汗腺(汗が出る器官)に蓋をして汗を止める役割が期待できます。

即効性はありますが手汗を止めていられる時間は半日~1日程度。

対処療法となるので根本的な問題解決にはなりません。

どうしても手汗を止めたい勝負所に使うのが効果的なアイテムです。

代表的なものには「テサラン」や「フレナーラ」といったものがあります。

手汗クリーム紹介へのリンク

サプリによる手汗対策

手汗サプリを紹介している見出しだと紹介するバナー
サプリは、手汗の出にくい体質にするための手汗対策です。

自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れにアプローチして、手汗の出にくい体質を作るというイメージの対策です。

ですが、サプリは健康食品なので栄養素の補給で徐々体の中を整える効果が期待されるもの。

なので、即効性がないのがデメリットとして挙げられます。

ですが、使い続けることで体質的に手汗の出ない体を作ることが期待できます。

代表的なものに「アセッパー」や「アセカラット」といったものがあります。

手汗サプリ紹介へのリンク

医療機関へ受診

手汗の治療法を紹介している見出しだと紹介するバナー
医療機関に受診する対策は、手汗の根治が期待できる方法です。

病院で可能な治療には

  • ボトックス注射
  • 塩化アルミニウム処方
  • 交感神経の遮断
  • イオントフォレーシス

等の方法があります。
参考:http://www.mcube.jp/operative/explanation/sweating_02.html

各治療の汗を止める期間の目安
治療内容 効果期間
ボトックス注射 約6か月
塩化アルミニウム 塗ったときのみ
イオントフォレーシス 1週間~2週間
交感神経の遮断 一生

ボトックス注射や交感神経の遮断は医療費がかさむというデメリットもあります。

また、塩化アルミニウムは手汗クリームを使うのと大差ありません。

医療機関に受診して対策するなら交感神経の遮断をがおすすめです。

ちなみに費用は病院によって異なりますが、保険適応で10万円程度です。

レベル3の手汗になると医療機関での治療でないと対策が難しいので、手汗の症状がひどすぎるあなたは医療機関で治療を受けるのがおすすめです。

注意ポイント

医療機関へ受診して出される手汗の病名は局所多汗症(手汗の場合手掌多汗症)と言います。この症状は、体の一部分(手掌多汗症の場合主に手)から汗が大量に出る症状のことを指します。治療方法は交感神経の切断や汗腺を塞ぐ方法のどちらかとなっています。

 

その他の手汗対策

手汗の対策にはサプリやクリームを使わず、医療機関での治療を受けない自分でできる対策があります。

ここからは、自分でできる

  1. 食生活の見直し
  2. 睡眠の改善
  3. リラックスをする
  4. ツボ押し
  5. 半側発汗
  6. 制汗剤の使用
  7. 病院で治療できる安心感を持つ

の5つの対策について紹介していきます。

食生活の見直し食生活のイメージ

 

交感神経へ刺激を与える食生活や、ホルモンバランスが乱れる食生活は手汗の原因となります。

カフェインや刺激物(トウガラシ等)、動物性たんぱく質や脂質、そして濃い味の食事などは交感神経を刺激する食べ物です。

このような食材を食べる量を少し減らすよう意識してみてください。

完全になくしてしまうとストレスを感じてさらに手汗を増やすことつながるのでゼロにする必要はありません。

少し意識してちょっとだけ量を減らしてみてください。

また、女性のあなたはホルモンバランスや自律神経を整えるために植物性エストロゲンを摂るよう意識してください。

大豆食品(豆腐や豆乳など)や、ザクロ・亜麻の種子などの食材を摂ることでホルモンバランスを整える働きや、自律神経を整える働きが期待できます。

睡眠の改善

睡眠改善のイメージ

良質な睡眠はストレスの緩和と自律神経を整える効果が期待できます。

手汗はストレスや自律神経の乱れが大きくかかわる症状なので、良質な睡眠がとれていないと症状が悪化してしまいます。

  • 就寝1時間前からスマホやテレビなどの液晶を見ない。
  • 就寝1時間前から部屋の明るさを1段階下げる。
  • 就寝3時間前からものを食べない。

など、副交感神経が働ける環境を整えてあげることで良質な睡眠をとることができます。

また、少ない睡眠時間だと自律神経は整いません。

睡眠時間もしっかりと確保するようにしましょう。

リラックスをする

リラックスのイメージ

いつもシャワーで済ませているあなたは湯船につかる習慣をつけてください。

ぬるめのお湯にゆっくり30分程度つかることで副交感神経の働きを活発にし、交感神経の働きを抑える効果があります。

また、睡眠前の準備を行うことでリラックスした状態を作ることも可能です。

ホットミルクなどの温かい飲み物を飲むことでもリラックス状態を作ることができますので、試してみるのもいいかもしれません。

リラックスすることができるということはストレスの緩和や自律神経の整えができるということ。

精神性発汗が原因の手汗を抑えることが期待できます。

ツボ押し

ツボ押しのイメージ

私達の体にあるツボには、気持ちを落ち着かせる効果が期待できるツボや、発汗機能を抑えるツボが存在します。

特に手汗には

  • 合谷(ごうこく)
  • 労宮(ろうきゅう)
  • 後谿(こうけい)
  • 陰郄(いんげき)

といったツボが効果的です。

手汗に効果的なツボについては「手汗にツボ押しは効かない!?手汗を止めるツボまとめ」で詳しく紹介していますので参考にしてください。

半側発汗

半側発汗のイメージ

半側発汗とは、京都の舞妓さんが使う汗をかかない方法です。

体を圧迫した場合に、圧迫された側の発汗が抑制され、反対側の部分から多く汗が出るようになります。

手汗を止める場合にはワキの下から指3分の位置くらいのところを紐や帯で少しきつめに巻くことで発汗を抑えることが期待できます。

紐や帯がない場合には、両脇を腕組しながらきつく抑えていると少しの間半側発汗の作用が発現することが期待できます。

参考:皮膚圧迫と発汗反応

制汗剤の使用

制汗剤のイメージ

市販で購入できる制汗剤や汗を止めるための薬(塩化アルミニウム)、ミョウバン水などの汗を止める制汗剤の使用も手汗対策として有効な手段です。

スプレータイプの制汗剤は汗腺を刺激して発汗を促してしまう可能性がありますので、制汗剤を購入して使用する場合には塗るタイプの制汗剤を使用するようにしてください。

また、汗治療に用いられる塩化アルミニウムを配合した汗を抑制する薬が薬局でも購入できます。

塩化アルミニウム配合の薬の名前は「オドレミン」。

また、汗を抑える効果があると昔から使用されているのがミョウバン水です。

オドレミン

オドレミンの商品画像

オドレミンは汗の抑制に以前からよく用いられる市販薬です。

主に手汗レベル1の方に効果があると人気の製薬会社が販売している制汗剤です。

手汗だけでなく、脇汗等他の部位にも使用できる制汗剤なので、ワキガの人も利用したりする制汗力の高い制汗剤となっています。

ミョウバン水

ミョウバン水のイメージ

市販されている焼きミョウバンを水で希釈して手に吹きかける方法です。

ミョウバンにはたんぱく質を固めてしまい、汗腺から汗が出るのを防ぐ効果が期待できます。

ですが、ミョウバン水の制汗効果は市販の制汗剤やオドレミンなどと比べると圧倒的に劣るというデメリットがあります。

焼きミョウバンは薬局や百均で手軽に購入できるので、一度試してみるのもありかもしれません。

ただ、最初から濃い濃度のミョウバン水を使用すると手がかぶれてしまう可能性もあるので要注意です。

ミョウバン水の効果や作り方は「手汗にミョウバン水は効かない!?ミョウバン水の効果と作り方」で紹介していますので、参考にしてください。

病院で治療できる安心感を持つ

病院

手汗を気にしすぎると、かえってストレスを抱えてしまいます。

すると、そのストレスがさらに手汗を出す原因となってしまうことがあるのです。

まだまだ完全に解明されてはいませんが、手汗は絶対に止めれないものではありません。

いろいろと手汗を止める対策をとってみて、それでもだめなら病院で治療することができると心に余裕を持ちましょう。

また、治療はしなくても、自分の手汗がどのレベルにいるのかを病院で検査することもできます。

特に美容師さんやネイリストさん、マッサージ師などの手を使う仕事をしているあなたは病院で治せるという安心感を持つことができますし、最終的に治療も視野に入れる安心感が生まれます。

病院で治せる。と思う心の余裕が手汗を止めるのに役立ちます。

病院での治療については「手汗の治療方法|費用はいくら?どこの病院に行けばいいの?」で紹介していますので参考にしてください。

手汗は上手にケアすればコントロールできます

相当ひどいレベルでない限り、手汗はあなた自身で対策をとることができます。

それは、自律神経を整える方法であったり、汗腺に蓋をする方法であったりと、手段は様々です。

自身でできる生活習慣の乱れを整える方法を行いながら、それでもだめなら制汗剤などのアイテムを使用してみる。

それでもだめだったら医療機関。

という形で、1つずつ手汗を止める対策を行ってみましょう。

あなたの気持ち次第で手汗が止まることもあり得ます。

手汗は止めることができますし、止めれると思うことでストレスの軽減にもつながります。

手汗は止めることができる症状だと割り切ってみてください。

もしかしたらそれだけで手汗は止まってしまうかもしれませんと。

スポンサードリンク

Copyright© 速攻!今すぐ手汗を止める対策まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.