手汗を止めるおすすめの手汗対策


手汗がひどいと

  • 恋人と手をつなぐのをためらってしまう。
  • 商談のときに握手をためらう。
  • 書類を濡らしてしまう。
  • 必要以上におどおどしているように思われる。

など、プライベートも仕事も自信が持てなくなってしまいますよね。

実は、手汗はクリームやサプリを使わないでも自律神経を整えることで止めることができます

しかし、自律神経を整える方法だと今すぐに手汗を止めるということはできません

 

当サイトでは、手汗に悩むあなたのために

速攻で手汗を止める対策方法

についてまとめました。

このサイトでは、

  • 手汗を止める方法
  • アイテム(※)を活用した手汗対策

※クリームやサプリメント

など、手汗の関する様々な情報を紹介します。

手汗の対策方法

手汗対策を紹介するバナー

手汗の対策には主に

  1. クリーム
  2. サプリ
  3. 医療機関へ受診

の3つの方法があります。

これら3つの方法にはそれぞれ「メリット」「デメリット」があります。

3つの手汗対策について簡単に確認しておきましょう。

クリームによる手汗対策

手汗クリームを紹介している見出しだと紹介するバナー
クリームは即効性を重視した手汗対策です。

塗ることで手の汗腺(汗が出る器官)にふたをして汗を止めてくれるクリームです。

即効性はありますが手汗を止めていられる時間はもって半日~1日程度。

また対処療法となるので根本的な問題解決にはなりません。

どうしても手汗を止めたい勝負所に使うのが効果的なアイテムです。手汗クリーム紹介へのリンク

サプリによる手汗対策

手汗サプリを紹介している見出しだと紹介するバナー
サプリ、手汗の出にくい体質にするための手汗対策です。

手汗の原因にはさまざまなものがあります。

そんな手汗が出る原因にアプローチしてくれるのが手汗サプリ。

手汗の出ない体質を作って行くのをサポートしてくれます。

ですが、サプリは薬ではなく健康食品。

即効性はなく、長期の使用が必須となります。

すぐに手汗が止まる実感を得ることができないのが難点です。

ですが、体質的に手汗の出ない体を作ることは期待できます。

なので、サプリを使うなら1~3ヶ月クリームと併用するのがおすすめ。

手汗体質を変えたいのであれば、サプリを試してみてください。

手汗サプリ紹介へのリンク

医療機関へ受診

手汗の治療法を紹介している見出しだと紹介するバナー
医療機関に受診する方法は、手汗に対して様々なアプローチを行うことが可能です。

病院で可能な治療には

  • ボトックス注射
  • 塩化アルミニウム処方
  • 交感神経の遮断

等の方法があります。
参考:http://www.mcube.jp/operative/explanation/sweating_02.html

各治療の汗を止める期間の目安
治療内容 効果期間
ボトックス注射 約6か月
塩化アルミニウム 塗ったときのみ
交感神経の遮断 一生

ボトックス注射や交感神経の遮断は医療費がかさむというデメリットもあります。

また、塩化アルミニウムは手汗クリームを使うのと大差ありません。

医療機関に受診して対策するなら交感神経の遮断をがおすすめです。

ちなみに費用は病院によって異なりますが、10万円程度です。

手汗の治療について詳しく知りたい方は「こちら」を参考にしてください。

おすすめの手汗対策

手汗対策としておすすめしたいのは手汗クリームです。

サプリは使用してすぐに手汗を止める期待はできません。

また、病院での治療はコストがや手間がネックになります。

とすると手汗対策としてまず試してもらいたいのが手汗クリームになるというわけです。

ですが、本当におすすめしたい方法はサプリとクリームを併用した方法。

サプリで体質変化を狙いながら大事な場面で手汗を止めれるからです。

どちらにせよ、手汗クリームは手汗対策には必須のアイテムとなるはず。

ここからは、手汗を止めるクリームを紹介していきます。

手汗を止めるならおすすめはこのクリーム!

おすすめしたい手汗クリームはこの5つ
紹介する手汗クリームを並べているバナー

  • テサラン
  • フレナーラ
  • サラフェ
  • デトランスα
  • コルクル

また、クリームではなくパウダータイプのファリネ
パウダータイプの手汗クリームを紹介するバナー
という手汗クリームもあります、

クリームのべたつきが嫌ならファリネがおすすめです。

ファリネ

ファリネの画像

  • モンドセレクション受賞!
  • べたつきのないパウダータイプ
  • 肌に優しい無添加パウダー

手汗対策の中で唯一パウダータイプなのがファリネです。

べたつきが嫌な方からの人気が高く、手汗を抑えれたと評判も上々。

パウダーが汗腺をしっかりブロックし、手汗対策の期待値が高い商品です。

テサラン

テサランの画像

  • 楽天・アマゾンベストセラー第1位!
  • 全額返金保証付き
  • 肌に優しいのに強力制汗!

手汗クリームシェアのNo.1ともいえるテサラン。

手汗対策としてまず使ってほしいクリームです。

手汗が止まらなかったら365日全額返金してもらえるのもうれしいですね。

返金保証が付いているので買ってみて損することはありません。

まとめ買いをすればお得に購入できますよ。

フレナーラ

フレナーラの画像

  • 顧客満足度87.5%!
  • 人気雑誌に多数掲載実績
  • コンパクトデザインで持ち運びに便利

子供から大人まで幅広い層から人気を得ているフレナーラ。

定期購入縛りは長いですが、約90%が満足している手汗クリームです。

手軽に持ち運びできるサイズ感。
制汗クリームだと感じさせないデザイン。

など制汗力だけでなく外見も人気ポイントとなっています。

サラフェ

サラフェの画像

  • 顧客満足度97%!
  • ざわちん絶賛のクリーム
  • お試しコースでお得に試せる

もともと顔汗を抑えるために作られたのがサラフェ。

公式サイトでも顔汗を止めるような紹介ばかりされています。

ですが、顔汗も手汗も汗が出るメカニズムは同じです。

手汗対策としても十分に期待が持てます。

デトランスα

デトランスαの画像

  • 制汗効果がかなり高い
  • 医療先進国デンマークで開発
  • リピート率90%超え!

ワキガや脇汗を抑えるクリームとして販売されているデトランスα。

制汗効果が高すぎるので、手汗に応用して使用することができます。

制汗効果が強いので肌の弱い方に合わないこともあります。

まずはお試しモニターから始めるのがおすすめです。

コルクル

コルクルの画像

  • 満足度91.3%
  • 保湿クリームとしても使える
  • 楽天・アマゾン・ヤフーショッピングからも購入可能

医薬部外品から化粧品へと新しくなったコルクル。

汗を止めるだけでなく肌の保湿までできる優れものです。

保湿力を加えたことで肌へのやさしさがパワーアップしました。

手汗は原因や対処したい目的で対策が変わる

手汗が出る主な原因は精神性発汗。

精神性発汗は緊張したりストレスを抱えたりしたときに汗が出る症状のことで、手汗は精神的なの影響を強く受けるといわれています。

その為、

  • デート
  • 会議
  • プレゼン
  • 面接

など、緊張する場面では普段よりも多く手汗が出るはず。

ですが、手汗が出る原因は精神性発汗だけではありません。

汗腺が活発に働くことやなにかしらの病気が隠されている可能性もあります。

一概に精神性発汗が手汗の原因であるとは言えません。

ですが、手汗の大きな原因として精神性発汗というものがあることを覚えておきましょう。

原因によって対処の仕方も変わってきます。

手汗の原因については「手汗が止まらない原因|急に出てくる手汗は自律神経が乱れているせい?」のページで詳しく紹介しています。

すぐ止めたいか安定して止めたいかで対策が異なる

  • 2週間後のデートの時に手汗が出ないようにしたい。
  • 大事な書類を預かるときに手汗が出ないようにしたい。

という即効性を求めるあなたは手汗クリームがおすすめです。

  • 毎日の仕事に支障が出ないようにしたい。
  • ずっと手汗が出ない体質になりたい。

という安定して手汗を止めたいあなたはサプリがおすすめです。

手汗専用の制汗クリームは塗った瞬間から汗が出る汗腺にふたをして汗を止めてくれます。

サプリメントは継続して使うとで手汗の量をコントロールできるようになります。

どちらも一長一短ですが、併用することでお互いの短所を補うことが可能です。

クリームとサプリ。

どちらもおすすめのアイテムですが、まずは実感の早いクリームから試してみるのがおすすめです。

クリームならさっと塗ることもできますし、生活の中で手汗に悩む場面でもストレスなく過ごすことができますよ。

医療機関への受診他の対策を試してからでも遅くない

なにかしらの病気の症状で手汗のが出ている疑いがある場合、医療機関に受診してください。

ですが、病気の心配がなければサプリやクリームを使ってから受診しても遅くありません。

なぜなら、医療機関で処方される薬は手汗クリームの作用と同じ作用のものだから。

それなら面倒な診察を省いて手汗クリームを試してからでも遅くないですよね。

仕事で忙しい方は、医療機関に受診する時間をとることすら難しいはず。

それなら先に、サプリやクリームを試してみるのがおすすめですよ。

医療機関へ受診して出される手汗の病名は局所多汗症(手汗の場合手掌多汗症)と言います。
この症状は、体の一部分(手掌多汗症の場合主に手)から汗が大量に出る症状のことを指します。
治療方法は交感神経の切断や汗腺を塞ぐ方法のどちらかとなっています。

手汗が出るのを自分のせいにしないで!

手汗が異常に出てしまうのは、あなたのせいではありません。

手汗がすごい出るのには何かしらの原因が隠れています。

気の持ちようで精神性発汗の手汗は防げるかもしれません。

手に熱がこもらないようにすれば温熱性発汗は防げるかもしれません。

ですが、ストレスや緊張をなくすことは絶対にできません。

また、熱をコントロールすることもできません。

自分の意志と関係ないことが原因なら手汗はあなたのせいではないのです。

手汗はアイテムを活用することで出なくなる可能性もあります。

性格や性分を変えることはなかなかできません。

ですが、汗という目に見える症状はすぐにでもなくすことができます。

手汗クリームやサプリを使って自信を持てた方も少なくはありません。

たかが汗にお金を払って商品を買うのも、、、

なんて思う必要はありません。

あなたと同じ悩みを商品を購入してなくすことができた方がたくさんいます。

手汗専用のアイテムを使って、毎日の生活を変えてみませんか?

スポンサードリンク

Copyright© 速攻!今すぐ手汗を止める対策まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.